ケールの通販ならマスダケール

マスダケール

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

会社情報

自然っておいしいね。
「野菜」はおいしくありたい。これは、マスダが一世紀にわたり開発者として抱いてきた想いです。
ワクワク感と幸福感を伝える野菜を通して、わたしたちも豊かな暮らしを支える存在でありたい。
そう願って、これからもオリジナリティ溢れる品種を創造していきます。
「自然っておいしいね。」はマスダの企業理念です。
  • 97年の歴史をもつアブラナ科野菜専門の種苗メーカー
  • 農林大臣賞5回受賞(キャベツ品種部門)
  • 世界初非結球芽キャベツ「プチヴェール®」を開発
  • ケールにおいて国の品種登録第一号から第五号まで取得し日本のケール開発の先駆け
    ケール品種登録第一号:「ジューシーグリーン」登録番号-第12578号
    ケール品種登録第二号:「スウィートグリーン」登録番号-第17702号
    ケール品種登録第三号:「カーボロリーフ グリーン」登録番号-第17701号
    ケール品種登録第四号:「キッチン」登録番号-第17703号
    ケール品種登録第五号:「サンバカーニバル」登録番号-第17704号
  • 全国初!生鮮葉物野菜の機能性表示食品認定を取得「ソフトケールGABA」 届出番号:D270
  • 機能性表示食品認定を取得「旬搾り青汁GABAケール」 届出番号:D51
  • 「プチヴェール®」商標登録 第6195210号
  • 「ケール栽培方法及びケール収穫物」の特許を取得
    特許番号:特許 第6440879号
    発明の名称:ケールの栽培方法、及びケール収穫物
  • しずおか食セレクション第211099号「ソフトケールGABA」認定
  • 静岡県新技術・新製品開発部門受賞
    全国初の生鮮葉物野菜での機能性表示食品「ソフトケールGABA」等の開発
  • ふじのくに健康づくり推進ホワイト事業所認定
  • 健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定

-取り組み-

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSSUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
増田採種場は、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、より良い国際社会の実現に貢献・応援致します。

02.飢餓をゼロに

飢餓をゼロに
さまざまな環境下における適正品種の開発によって、生産が可能となり、雇用が生まれ、所得と農産物の実りによって健康を獲得できる環境づくりを目指します。

人に優しい品種開発

人に優しい品種開発
増田採種場では遺伝子組み換えなどの品種開発ではなく、ミツバチや人の手による、より自然に近い交配方法による品種開発・改良に取り組んでいます。「人に優しい品種開発」がモットーです。

環境に合わせた栽培技術の開発

環境に合わせた栽培技術の開発
開発品種の適正調査や栽培講習会を行うことにより、多くの人が新しい品種で新規参入しやすい環境を整えます。

03.すべての人に健康と福祉を

すべての人に健康と福祉を
少量でも栄養価の高いバランスのとれた野菜の品種開発をめざします。
また、社内においては経済産業省が推奨している健康経営の認定をうけ、
全社員が健康で豊かに仕事を遂行できる環境づくりを進めています。
ふじのくに健康づくり推進ホワイト事業所に認定されました。

健康経営優良法人2022

従業員の健康管理の経営的な取り組みが健康経営優良法人に認定されました。

09.産業と技術革新の基盤をつくろう

産業と技術革新の基盤を
つくろう
高齢者・人口減少にともない、農業の担い手が減少している中、生産収穫の
機械化を促進するため、機械化に向くキャベツ品種の開発を行い、農業が食と
健康をつなぐ産業として成長できるよう開発を進めています。
静岡県産業復興財団、新技術・新製品開発部門において表彰をいただきました。
ソフトケールGABAが静岡県が選ぶ高品質な農林水産物「しずおか食セレクション」に認定されました。

13.気候変動に具体的な対策を

気候変動及び、その影響を軽減するための緊急対策を講じる
露地栽培が年々環境の変化の中で被害が拡大している為、露地栽培の
野菜をハウス栽培でも収益が得られるよう、品種・栽培方法を開発し、
回転率の高い作物として安定生産に結び付けます。

人に優しい品種開発

安定収穫が可能な
生産事業
自社開発品種の社会ニーズを検証するため、
生産事業の拡大を行い、マスダの開発品種をご利用いただく
生産者の方々のマーケットへの道を切り開きます。
30年後の農業ビジョンを
見据えた取り組み
農林水産省が策定した「みどりの食料システム戦略」が2050年までに目指す取り組みに対して、増田採種場は2001年よりオーガニック栽培を積極的に取り入れています。
日本の食を次の世代に残し、
創るための取り組み
フード・アクション・ニッポンとは、日本の食を次の世代に残し、創るために、国産農林水産物の消費拡大を目指した取り組みです。増田採種場は、「FOOD ACTION NIPPON」を推進します。
被災した子供達の
就学を支援
みちのく未来基金は、東日本大震災において被災した子供達の就学の夢を支援する奨学基金です。増田採種場は「みちのく未来基金」を支援しています。

◇ 会社概要

会社名 株式会社増田採種場
資本金 1,000万円
設立 1926年
代表取締役 増田 寛之
本社 〒438-0817
静岡県磐田市上万能168-2
TEL:0538-35-8822/FAX:0538-34-3123
事業内容 アブラナ科育種研究開発事業
種苗及び野菜生産販売事業
品種開発受託事業
関連資材販売及び通信販売事業

◇ 会社沿革

1926年 増田採種場として創業
1943年 増田こもち甘藍、増田早生・中生・晩生花やさい発表
1951年 種苗名称登録第32号増田こもち甘藍登録
1952年 増田黒葉中生甘藍発表
第2回全日本そ菜原種審査会 甘藍の部 増田黒葉中生甘藍 農林大臣賞受賞
1955年 第4回全日本そ菜原種審査会 甘藍の部 増田黒葉中生甘藍 農林大臣賞受賞
1956年 第5回全日本そ菜原種審査会 甘藍の部 増田黒葉中生3号甘藍 農林大臣賞受賞
1970年 錦秋甘藍発表
1973年 YR錦秋強力152甘藍発表
1975年 YR錦秋強力152甘藍 農林大臣賞受賞(東京都)
1981年 株式会社に組織変更
1985年 愛知県野菜種苗対策協議会主催
年内どりキャベツYR錦秋強力152甘藍3年連続優勝
1986年 バイオテクノロジー研究開始
1987年 磐田原台地に研究農場新設
第37回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部 YR早どり錦秋甘藍 一等金賞受賞
1988年 第38回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部
YR早どり錦秋甘藍、秋早生新2号甘藍一等金賞受賞
1990年 本社新社屋新築
プチヴェールの開発に成功
1995年 愛知県野菜種苗対策協議会 YR春系305号甘藍一位
第45回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部 YR緑波甘藍 農林水産大臣賞受賞
1996年 愛知県野菜種苗対策協議会 YR春系305号甘藍一位
1996年 愛知県野菜種苗対策協議会 YR春系305号甘藍一位
1997年 愛知県野菜種苗対策協議会 YR冬太郎(YR5025号)甘藍一位
1998年 第48回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部 YR大受甘藍 一等特別賞農産園芸局長賞受賞
1999年 第49回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部 若女将(秋まき早生867号)甘藍 一等金賞受賞
2001年 第51回全日本そ菜原種審査会 キャベツの部 YR春づくし甘藍一等生産局長賞受賞
愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多大府) 冬927甘藍一位
JAS認定取得(財団法人自然農法国際研究開発センター認証番号2001F-38)
2003年 通信販売開始
2005年 愛知県野菜種苗対策協議会(愛知経済連営農支援センター) YR5098甘藍一位
品種登録 第12578号 ケール シューシーグリーン登録
2006年 愛知県野菜種苗対策協議会(JA愛知みなみ) 春系643甘藍一位
愛知県野菜種苗対策協議会(JAなごや) ブロッコリーBR-TC01一位
2007年 グリーンジュース・プチヴェール緑茶・青汁アイス いわたブランド認定
愛知県野菜種苗対策協議会(JA豊橋) 春系107甘藍【1位】
県主催しずおかふるさと食品コンクール グリーンジュース(冷凍青汁)【県産業部長賞受賞】
愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多) 春系652甘藍【1位】
2008年 第59回全日本野菜品種審査会 YR春ごころ(春系316)【特1等】
2009年 品種登録 第17701号 ケール カーボロリーフ グリーン登録
品種登録 第17702号 ケール スウィートグリーン登録
品種登録 第17703号 ケール キッチン登録
品種登録 第17704号 ケール サンバカーニバル登録
愛知県野菜種苗対策協議会(JA豊橋) 春系687【1位】
第60回全日本野菜品種審査会 YR5068【特1等】
2010年 愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多) 春系687【1位】
2011年 第58回千葉県野菜品種審査会 YR春ごころ【1位】
愛知県野菜種苗対策協議会(JA愛知みなみ) 春系687【1位】
愛知県野菜種苗対策協議会(JA豊橋) 春系687【1位】
愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多) 冬系583【1位】
商標登録 第5457289号 ベビースター登録
2012年 第59回千葉県野菜品種審査会 YR銀次郎【銀賞】
2013年 第60回千葉県野菜品種審査会 春系643【金賞】
第60回千葉県野菜品種審査会 春系687【銀賞】
平成25年度しずおか食セレクション プチヴェールが県の野菜に認定(JAなんすんプチヴェール専門部会様より)
2015年 愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多) 冬系455【1位】
2016年 パッキング工場新設
株式会社スマートアグリカルチャー磐田事業に対し富士通・オリックスと株主間協定を結ぶ
2017年 静岡県AOIプロジェクト参画事業者認定
オタフクソースと共同開発品種(お好み焼きに適したキャベツ)記者発表
2018年 旬搾り青汁「GABAケール」が機能性表示食品として消費者庁に受理
「ソフトケールGABA」生鮮葉物野菜で全国初の機能性表示食品として消費者庁に受理
2019年 静岡県川勝県知事訪問 全国初!生鮮葉物野菜での機能性表示食品「ソフトケールGABA」の報告
2020年 商標登録 第6246026号 はるおこ登録
商標登録 第6246027号 なつおこ登録
商標登録 第6246028号 あきおこ登録
商標登録 第6246029号 ふゆおこ登録
第70回全日本野菜品種審査会 YR銀次郎【銀賞】
2021年 しずおか食セレクション第211099号「ソフトケールGABA」認定
静岡県新技術・新製品開発部門受賞
全国初の生鮮葉物野菜での機能性表示食品「ソフトケールGABA」等の開発
ふじのくに健康づくり推進ホワイト事業所認定
2022年 愛知県野菜種苗対策協議会(JAあいち知多)YR春系705号【1位】
健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定