• ログイン
  • 新規会員登録
  • お問い合わせ

マスダ公式 Facebook & Twitter

facebook
twitter
マスダブログ
FAX注文用紙はこちら
青汁お試し満足セット
マスダのカタログ
学会活動紹介
FOOD ACTION NIPPON
株式会社増田採種場は
FOOD ACTION NIPPONを推進します。
 
うわさの健康野菜 ケール生葉
 
搾りたて青汁をご自宅で。
オススメ!フレッシュ青汁レシピ♪ケール生葉+リンゴ+ニンジン
今すぐ購入される方はこちらから

ジューシーケール 1セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
ジューシーケール 7セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
 
ケールとは…
マスダが青汁の素材としてケールにこだわる理由
ケールの豆知識
アブラナ科野菜の種作り85年・ケールの種を作る増田採種場
静岡県磐田市にあります、私たち増田採種場はアブラナ科野菜の品種開発を中心にキャベツ、芽キャベツなどの品種開発を行い、ケールの種も作ってまいりました。

より良いケールを作る為に10年の歳月をかけて、2005年日本国内で初となるケールの品種登録をする事が出来ました。その後も、ケールのスペシャリストとして研究を続け、今ではケールの品種登録において第一号から第五号までマスダが開発したケールの品種が登録されています。どんなに栽培方法にこだわっても、野菜の基となる種の品質が良くなければ、野菜の性質を大きく変えることはできません。優れた野菜の種から、おいしくて栄養価の高い優れた野菜は出来ると私たちは考えています。

ケールの品種開発や研究を先駆けて行ってきた、ケールのプロフェッショナルであるマスダは、皆様の健康や食生活を考えていきます。


マスダのケール生葉は国内初のケール品種第一号として登録された「ジューシーグリーン」を使用しています
マスダのケール品種「ジューシーグリーン」

 ▲マスダのケール品種「ジューシーグリーン」

マスダは栄養価や栄養バランスに優れているケール「ジューシーグリーン」を開発。2005年に国内初のケール品種第一号として登録されたこのケールは、冬に旬を迎えると糖度が約12度と1年で最も高くなり、葉は50cmを超えるほど大きく成長します。

冬の寒空の下、畑でしっかりと根を張り、青々とした大きな葉を茂らせるその姿は、野菜としての生命力の強さを感じます。そんなパワーのあるジューシーグリーンの生葉を皆様にお届けしています。

ケール生葉をお探しの法人のお客様へ
 
青汁で良く使われる大麦・あしたばとの比較
あなたの野菜摂取量は足りてますか?
今すぐ購入される方はこちらから

ジューシーケール 1セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
ジューシーケール 7セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
 
 
お客様のお喜びの声をご紹介いたします
安心してお飲みいただく為に原料の放射能検査を実施しております
こわれやすい栄養素や酵素を壊さないジューサー 低速ジューサー「ベジフル」



 

生きているもの全てに酵素があります。もちろん私たちの体にも何千種類もの酵素があり、生きていくのに欠かせない働きをしています。しかし酵素は遺伝子によって一生のうちに作られる量が決まっており、生まれたときには100持っていますが20歳を過ぎると徐々に少なくなってゆくと言われています。酵素が体に沢山あると、食事をおいしく楽しんだり、元気に仕事ができたり、夜はぐっすり眠れます。いつまでも若々しい肌や髪を保ったり ハツラツと運動できるように体を作るのにも酵素が関係しているのです。



まず、潜在酵素は大きく消化酵素と代謝酵素に分けることができます。 消化酵素は食べた食物を消化する酵素、代謝酵素は消化した栄養を生命活動(免疫力を高めたり、体を動かしたり、物事を考えたりすること)に使われる酵素です。 人は生まれたばかりのとき潜在酵素を100持っています。このおかげで子供はたんぱく質や脂質をうまく消化・吸収し、体を生長させることができるのです。 しかし体の成長が止まる20歳前後を迎えると、体内の潜在酵素は徐々に少なくなってしまうので、大人になると食べ物の好みが変わったりすると言われています。 ですから年を重ね、2体内の潜在酵素が減ると、食欲がなくなったり、病気になりやすくなったりしてしまうのです。では体内の酵素を増やすためにはどうしたらいいのでしょうか?


通常、私たちは知らないうちに足りなくなった潜在酵素を食物酵素で補っています。 食物酵素は肉や魚、野菜など、私たちがいつも口にしているものに豊富に含まれています。 たとえば潜在酵素が70%まで減ってしまっても、食事で食物酵素を30%補うことができれば、潜在酵素が100%あるのと同等の働きをしてくれるのです。 しかし食物酵素はとても壊れやすく、熱にも弱いため約48℃以上で壊れてしまうと言われています。そのため食物酵素を出来るだけ多く体に取り込むためには、生で食物を摂取することが重要となるのです。 しかし、毎日の食事で生の肉や魚を十分に摂取することは、なかなかできないものです。 そこで、生の野菜や果実を搾ったジュースが近年注目され、自宅でもお気軽にジュース作りが楽しめるジューサーにも注目が集まるようになりました。


従来の高速回転ジューサー(回転数約4000回転/分)では回転部分の温度が上がり、酵素を壊してしまいます。しかし低速圧縮ジューサー(回転数約80回転/分)は低速で圧縮しながら回転し、温度が高くならないため、酵素を破壊しないでジュースを作ることができるのです。是非、低速圧縮ジューサーで健康ジュース生活を始めてみませんか?

ケール生葉とイキイキ酵素くんで健康毎日のはじまり

低速ジューサー「ベジフル」
 

ケール生葉はジュースだけでなく、お料理にもお使いいただけます。
 
■ ひじきとケールの煮物
ひじきとケールの煮物 材料
乾燥ひじき(1袋/15g目安)、油揚げ(1枚)、ケール軸(1本)、サラダ油(小2)、
酒(1/2カップ)、醤油(大1弱)、砂糖(大1)、みりん(少々)

作り方
1. ひじきは戻し、洗い水気をきります。
  ※ 戻し方 1Lのお水に20〜30分つけるます
2. ケールは葉をとり、軸の部分だけにして、ピーラーで皮を剥きます。
  ※筋があるのでこの作業はぜひおすすめします。
3. 皮を剥いたケールを5mmほどの厚さにスライスします。
4. 油揚げはお湯をかけ油抜きをし、縦半分に切ってから細切りします。
5. 鍋にサラダ油を入れ熱し、1を炒め、油が全体にまわったら3と4をいれ、
  さっと炒め、さらにお酒を加えて、ひと煮立ちします。
6. 5に砂糖、醤油を加えて落し蓋をして中火〜弱火で汁気がなくなるまで煮て、
  仕上げにみりんを加えて味を整えます。
ひじきとケールの煮物
 

今すぐ購入される方はこちらから

ジューシーケール 1セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
ジューシーケール 7セット
ご購入はこちら
定期購入はこちら
 
 
ケール生葉をお探しの法人のお客様へ
 
法人様へ卸販売も行っています。
 
 

ショッピングインフォメーション